まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

建物とは

建築家の独り言(日記)

2018年10月11日

建物とは?と聞かれたらどう答えるかなんて、考えたことないですよね。

実をいうと法律によって説明が違うんです。

「民法」では建物という言葉はなく「土地とその定着物」という風に表現されて、土地にくっついているものの一つに「建物」があるとされています。

少し発展して「不動産登記法」では「土地に定着する構造物で、外気分断性があり、ある目的に供しうるもの」となります。

つまり、土地にくっついたもので、人が作ったものであり、雨風がしのげて、何かしらの目的に使われるものが建物なんです。(登記法の場合これにさらに売買できる(取引)という条件もつきます)

これでいえば洞窟に装飾を施しても建物ではなくなります。

なぜなら、洞窟は人が作ったものではないからです。

そして、建築業に最も重要な「建築基準法」では「建築物」と表現されて「土地に定着する工作物で、屋根壁を有するもの、それに付属する門、塀、建築設備を含む」となり、「登記法」でいう建物に近いのですが、門やら、建築設備(煙突とか)も建物に含まれてきます。

一口に「建物」といってもこんなに解釈があります。

ところで・・・ゲゲゲの鬼太郎の家は建物になるのかな?土地に定着・・・してると言えばしてるし・・・皆さんはどう考えますか?

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ