まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

熱中症対策を忘れずに

毎日暑いですね。

車に乗って外気温の表示を見ると、40度を越えていました。

これだけ暑いと、熱中症には皆さん注意をされていることと思います。

家の中では、暑くてだるいと感じたらエアコンを使うようにしたり、扇風機などでしっかりと空気を入れ変える工夫をしたり、エアコンの設定温度については無理をせず自分に合った温度にすることも大切ですし、設定温度をあげて使用するなら同時に扇風機を使って空気の流れを作るなどの工夫をして熱中症対策をされていると思います。

では、ペット(特に愛犬)の熱中症対策は万全でしょうか。

最近でhああ意見の熱中症もかなり多く発生しており、の発生場所が

1位・散歩中48%
2位・リビング等室内44%
3位・その他旅行先など8%

となっています。

2位にはリビング等室内が入ってきているんです。

そして、ワンちゃんが留守番中と飼い主が在宅中で比較すると、意外にも飼い主が在宅中っていうケースが多いそうです。

飼い主が適温と感じている状態でも犬にとっては高温となる場合があるんですね。

犬の快適温度は15~21℃ぐらいだそうです。人間にとっては寒いくらいの温度になります。

外出の際は風通しのいい場所で、日陰を作ってあげるなどしてワンちゃんの快適な空間を作ってあげてください。

人間も同じですね。炎天下にずっといるのではなく適度に日陰に入り水分補給をしていかないと熱中症になります。

人間ばかりではなく、ペットの熱中症対策も忘れないでください。

日本は子供の数よりもペットの数の方が多い国とも言われています。

ペットも大切な家族の一員なので、人間と同じように万全の対策を施してあげたいところですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ