まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

好天続き

「梅雨明け10日の好天」というやつでしょうか。

ここ数日素晴らしい晴天が続いていますね。

おかげで、かなり暑さも厳しくなっています。

熱中症にはくれぐれも気をつけておきたいものですね。

好天続きとはいっても、この季節は夕立ちや突然のゲリラ豪雨なんていうものも気をつけておく必要があります。

僕のように建築の業界に従事する者にとっては、雨は大敵です。

外の作業の場合、突然の雨で仕事ができないとか、作業性が悪くなるなどといったことも考慮に入れておかないといけません。

そういった関係から、天気にはかなり敏感です。

そこで、僕が意識している天気予報の方法を紹介してみたいと思います。

まず、これはどなたでもやってみえる(知ってみえる)ことかもしれませんが、突然冷たい風が吹き、遠くに黒い雲が見えてくる時は、大雨に要注意が必要です。

風が吹くというのは気圧が突然低くなった証拠なので、雨が近付くサインだったりします。

そして、雨の前には蝉が鳴きやみます。

うるさい蝉が突然静かになったら、近くまで雨が来ている証拠なので、雨の対策を取ることをお勧めします。

他には、私の住んでいるところの近くに、競艇場が海側にあるのですが、競艇場のレースの音が良く聞こえる時は海から風が吹いている時なので、雨が近付いてきている証拠になります。

その日の夕方か次の日は必ずと言っていいほど雨になりやすい状況です。

ちょっとした天気予報の方法について列挙してみました。

こういうことって農家の人とかがよく知っているので、他にもないか調べてみると楽しいし、役に立つ知識となります。

もうすぐ始まる夏休みの自由研究にもちょうどいいかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ