まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

新しい視点

今日から7月ですね。

今年も半年が過ぎてしまいました。

今年の年始に立てた計画や目標はどのように進んでいるでしょうか。

順調に進んでいるという方もいれば、全く進んでいないという方もいらっしゃると思いますし、僕の様に年始には思っていなかったことがどんどん進んでいるという方もいるかもしれません。

1年も半分を過ぎたところで、目標や計画を見つめ直すという意味で、新たな視点を持って考えてみるのはいかがでしょうか。

ちょっと話の論点がずれるかもしれませんが、僕の場合仕事をしている時に、行き詰ったりするとできる限り視点を変えることを大切にしています。

縦方向で考えていたことを横方向にしてみたり、材料の使い方を本来とは違う使い方で利用できる方法はないかを考えてみると、大きく視点に変化が出て、新しいアイデアが浮かんできます。

この感覚を、1年の自分の計画や目標を見つめ直すことに使えると、いいのではないかと思います。

その際の視点の変化を考えるための手法として、コーチングの「リフレーミング」というモノを使います。

自分の持つ「枠(フレーム)」を取り除くという意味なのですが、この手法はかなり使えます。

なんの制約もない状態を思い浮かべて、自分ができることを考えていくことで、行き詰った状態の中で、自分が勝手に設定していた条件に気付くことができて、目標や計画の方向性を考えるいいきっかけが作れます。

どんなことでも1つの視点だけで物事を考えてしまうと、必ず壁にぶち当たります。

そんな壁を少しでも楽に乗り越えていくためにも、視点を変える手法を身につけ活用してはいかがでしょうか。

僕はこの手法をお客様との対話にも用いて、お客様の持つ固定観念を外し、本来の理想を聞きだせるように活用しています。

視点を変えることができるとほんとうにたのしいものですよ。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ