まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

寸法の感覚

先日長女から「10畳ってどのくらいの大きさ?」と聞かれました。

「畳10枚分だよ」と答えると、「畳1枚ってどのくらいの大きさ?」と聞かれ、「和室を見ておいで」と答えるというやり取りがありました。

実際によくあるお客様の悩みの一つに、住宅展示場などで建物や家具などを見ても、家に帰ると大きさの感覚が全くなくなっているということがあると思います。

また、図面上で説明された寸法が全くイメージできないケースもあるのではないでしょうか。

こういう悩みは自分自身のスケール感覚を身につけるコトで若干改善できます。

まず、自分の両手をいっぱいに広げた時の指先から指先までの長さが自分の身長とほぼ同じになります。

自分のヘソの高さが床から何センチなのか?中指の先から手首まで何センチなのか?自分の歩幅は何センチなのか?などをあらかじめ知っておくと住宅展示場のキッチンの使い勝手と今の住まいの使い勝手を比較しやすくなります。

また、窓の大きさは一般的な引き違い窓(ガラス2枚の窓)で幅が1800mmぐらいと考えておけば目安になります。

つまり6畳の部屋であれば2730mm×3640mmなので短い方向に窓があれば残りの壁は900mmぐらいあることがわかるので800mm位の幅の棚なら置けることが想定できるというわけです。

こういった自分の体に合ったスケール感覚や、モノの規格にあったスケール感覚を覚えておくことは、色々な場面で効果的です。

ブロック塀の問題にしても、控え壁が3.4m以内に入っているかどうかというのは、ブロック1つの大きさが横方向40cmということを知っていると、8つから9つの範囲内であれば問題ないことが解ります。

また、高さ方向の2.2mというのも、ブロックの縦方向が20cmということを知っていれば11段以下であればOKと言えます。

ちょっとした身近なモノの大きさや、体の一部の寸法を知って、感覚を身につけると色々なモノの見方が変わると思いますので、是非お試しください。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ