まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

空気の流れで室内を快適に

今日は朝から雨となり、洗濯物が部屋干しで乾かないと嘆いている方も多いことかと思います。

また、お久間の出ていない今日の様な日はまだいいですが、湿度が高くまとわりつくような暑さの日も多い季節です。

熱中症などには気をつけたいところなので、まだまだエアコンをつけるにはもったいないと思う方も多いかもしれませんが、上手に使って体調管理をしっかりしてください。

しかしながら、エアコンのフィルターなどを掃除していないと、カビやハウスダストを部屋に撒き散らす結果につながってしまいます。

エアコンのフィルターの掃除はこまめにしておきたいものですね。

また、掃除をすることでエアコンの効率もUPすることにつながります。

さらに効率よくエアコンを使うために、室内の空気の流れを作ってあげましょう。

空気の流れを作るには、扇風機を同時に使うことが効果的ですね。

そして、冷たい空気は下に流れ、暖かい空気は上に上がります。

なので、天井付近の換気扇を回すだけでも、空気の循環がしっかりでき、部屋全体が均一の温熱環境になっていきます。

空気の流れを利用するのは、暑さ対策だけではありません。

換気扇と言えば、台所。

台所の換気扇は油汚れでギトギトで、さらにお部屋の壁まで油汚れがひどいなんてこともありますね。

この壁の汚れは、空気の流れを利用することで軽減することができます。

まず、調理を開始する数分前から換気扇をつけておくこと。この時に部屋全体に新しい空気が入るように空気の入り口も作っておくとより効果的です。

こうすることで、空気全体が換気扇に引き込まれる流れができるので、壁に付着する汚れを減らすことができます。

また、調理後もしばらくの間換気扇を回しておくこと。

こうすることで、古い空気が外へ排出され新鮮な空気が入ってくるので、部屋全体がキレイな空気で一杯になります。

このように、しっかりとした空気の流れを作ることは、部屋をキレイにし、エアコンの効率もあげることができるわけです。

それぞれのご家庭にあった空気の流れを作る方法があると思います。

皆さんのご家庭で、これならできるという方法で空気の流れを作って快適な室内環境を整えてくださいね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ