まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

ゴミと水分

今日から6月ですね。

昨日はしっかりと雨が降り、今日は打って変わっていいお天気になりました。

5月は5月30日がゴミゼロの日ということで環境について色々と話題になっていましたが、僕自身このコラムでゴミのことについて書く機会がなかったと反省しています。

そんなゴミですが、津市で排出される燃やせるゴミの成分を分析すると、どんなものが多いかご存知でしょうか。

燃やせるゴミの内訳は50%以上が紙や布類で占められています。

そして燃えるゴミを水分・可燃分・灰分と分類した時にもっとも多いのが、なんと水分で50%を占めているんです。

実際のゴミを考えてみると、紙や布といったゴミについては、表記をしっかり確認することで資源ゴミとしてリサイクル可能なものも多くありますので、燃やせるゴミのメインとなる紙や布はしっかり分別することで、ゴミの量を減らすことができます。

また、ゴミの中に含まれる水分は、ほとんどが生ごみに含まれているものです。

つまり、家庭からゴミを出す際にしっかりと水を切ることをするだけで、ゴミそのものの重さを軽くすることにつながる上に、臭いも減らすことができます。

ゴミの収集は梅雨時の雨の中でも関係なく行われます。

少しでもゴミの量を減らすことで、ゴミの収集も楽になり、悪臭等の問題も減らすことにつながっていきます。

ゴミを出す時は、リサイクルできるものではないかの確認をすることはもちろん、生ゴミはそのまま捨てずに水をしっかり切ったり、家庭用の生ごみ処理機を使って肥料にしたりすることを考えて、ゴミの量を減らすことを検討したいものですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ