まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

情報の扱い方

インターネットが普及して、色々な情報が簡単に手に入るようになりましたね。

一方でフェイクニュースのような悪ふざけ的な情報もたくさん出回っていて、情報をどう扱うかによって状況が一変してしまう世の中でもあります。

災害などの時にも様々な情報が流れます。

東日本大震災の後、放射能にうがい薬が効果があるから飲めばいいとか、海藻が放射能を打ち消してくれるなどといった根拠のない情報が流れたり、お隣の中国では塩が効果ありということで買占めされると言った騒動があったり、熊本地震ではライオンが逃げたなんていうネットニュースが流れるといったことがありました。

こういったことってじっくりと考えれば正しいものかどうかの判断はできるはずです。

しかしながら災害のようにパニックになっている時ほど、怪しい情報に振り回されることが多くあります。

しっかりと、情報を精査し、振り回されないように心がけることも被害拡大を防ぐことにつながります。

また、マニュアルや情報はどんどん古くなったり、想定できる範囲でしか書かれていません。

知識を過信すると痛い目に合うこともあります。

マニュアルを熟知していても、想定外の時に対応できる順応性がなければ役に立ちません。

普段から情報をしっかり精査し、自分に使えるかどうかを考えるようにしてくださいね。

また、被災地の支援についても同じようなことが言えます。

○○が不足しているなどといった情報だけで物資を支援するという考えだけでは、役に立たない場合も多々あります。

物資を支援するのであれば、どういったものが入っているのかを解るようにして、サイズ別にしたり、男女別にしておくなどして被災地で分別しやすい状態を作ってあげることが大切です。

物資を送るだけでなく、自分のいる場所で、被災地でできたものを利用したり、食べたりすることも支援につながります。

物資を送ることだけが支援ではありません。

その地域の人たちの生活基盤が充実できるようにすることも、大きな支援なんです。

考え方を少し変えるだけで、色々な可能性が生まれてきます。

情報をそのまま鵜呑みにすることも悪いわけではありません。

だけど、自分にとって必要でない情報を仕入れてばかりでは何の意味もないですし、間違った情報を信じていてはまったくもって意味をなしません。

情報を精査し、自分のモノにする能力をしっかりと鍛えることで、自分自身のプラスにもなりますし、災害時や有事の時などは被害の拡大を防ぐことにつながると考えます。

情報があふれる時代です。

大切な情報はしっかり共有しつつ、正しい情報をしっかりと伝えていける社会づくりが必要ですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ