まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

カビ対策について

梅雨のシーズンが近付いてきました。

この季節は特にですが、そうでなくても浴室のカビは気になるところですよね。

どんなに清潔にしていても、お風呂のカビっていつの間にか現れて掃除をしてもなかなか取れない厄介な問題かと思います。

カビキラーを思いっきり撒き散らし、ゴシゴシ洗っても又すぐカビと戦うなんていう方も少なくはないと思います。

今日の中日新聞にも浴室のカビ対策についての特集記事がありましたが、ちょっとしたカビ対策について僕も触れてみたいと思います。

まずは、カビを少しでも予防できるようにする工夫を考えてみます。

カビの好物は何かご存知でしょうか。

・湿気
・垢や石鹸カス

この2つがカビの栄養源となります。

つまり、この2つを取り除くことが予防策となるわけです。

垢や石鹸カスの付着を減らすには、浴室内の汚れを速やかに落とすことが大切です。

お風呂から出る際に、石鹸カスなどが付着していると思われる部分に熱湯をかけて洗い流します。

その後で、カビの繁殖しやすい温度にならないように冷水で冷やしてください。

冬場は寒いので大変ですが、これからの季節は熱いので冷たい水をかけても少しぐらいは我慢できますよね。

さらに、浴室内の水滴をふき取ることができれば完璧ですが、そこまでしているのは大変でしょうから浴室乾燥機を利用して浴室内を乾燥させるか換気扇を回して空気を入れ替えましょう。

そして入浴中も、体を洗う前に冷たい水で浴室内を濡らすことで、石鹸カスなどが付着しにくくすることができます。

後は水はけを悪くするようなものを浴室内に置かないこと。

カビの好物の湿気がたまってしまうことを防いでください。

お風呂は一日の疲れを取るリラックススペースです。

より清潔に快適な浴室空間を保つためにもカビ予防を考えていきたいものですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ