まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

天気傾向

仕事柄、天気についてはかなり気にする方なのですが、今年は梅雨に入るのが早いと言われていて、いよいよ雨の多くなる季節が来るのかなと思うと、ちょっと気が重くなってきています。

さて、そんな雨の季節は家庭の主婦の皆さんにとっても、洗濯物は外に干せない、湿気と暑さで生ごみは臭くなる等といったことで、大変な季節でもありますね。

そんな大変な季節を身近なあるもので、乗り切る方法を考えてみましょう。

そのあるものとは、新聞紙です。

古新聞はためて廃品回収か、最近ではスーパーなどでリサイクル資源としてポイントと交換などをしてくれますが、それに加えて、生活の快適さを作るグッズとして利用することをお勧めします。

新聞紙には、湿気を吸い取る効果があります。

この作用を利用して、洗濯物の下にくしゃくしゃに丸めた新聞紙をいくつか置き、さらに扇風機などを使って風通しを良くしてあげることで室内でも洗濯物を早く乾かすことができます。

また、生ごみを入れるゴミ箱の底に敷いておくと、汚れた水分を新聞紙が吸収してくれるので、嫌なにおいを抑える効果が期待できます。

新聞紙は他にも色々な効果を期待することができます。

濡れた新聞紙で窓を拭くとピカピカになります。

窓をキレイにして照明器具の効率をUPし、洗剤などを使わずに掃除をしてエコライフを楽しむことにつながります。

窓を拭くための新聞紙は、洗濯物の下においた幾分か水分を吸い取ってくれているものを利用できます。

新聞紙は保温効果、湿気取り、脱臭など様々な効果を期待できますので、天気がイマイチな日が多くなるこれからの季節にお試しになってみてください。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ