まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

子育て・働き方とコーチング

今日は名古屋へコーチングの勉強に行ってきました。

3月から始めている子育てコーチングの最終回ということで、今回は自分が子育てセミナーで話をしたい内容をある程度組み立てたものの一部を発表するという時間でした。

最近では男性の子育て参加は当たり前の世の中ではありますが、それでも子育てを男性が語るということについて違和感を覚える方もいるだろうということを想定して導入の部分を考えてみました。

というのも子育てへの関わり方って、子供と関わることがすべてではないと僕は考えています。

一番大切なことは子供といかに関わるかなのかもしれませんが、父親が母親の子育てへの負担を軽減してあげることというのも、子育て参加の大切な要素だと考えています。

子供に対して、感情的に怒ってしまう母親がいたとすれば、その母親の心の中に子供の行動には関係ない、別の不安や寂しさといった2次的感情が溜まっているからと考えられます。

そのような2次的感情をうまく取り除いてあげることができるのは、パートナーである父親ではないでしょうか。

父親が母親の負担軽減を考える行動をすることで、母親には多少なりとも余裕ができると思います。

そういった僕が考える子育てへの父親の関わり方を伝えた上で、本来の子供との関わり方を話すことができれば、きっと理解しやすい子育てセミナーになると考えての組み立てです。

子育てにしても、働き方にしても人それぞれで、正解なんてないものだと僕は思っています。

ただ、根底にあるものは皆同じで、子育てであれば自分の子供が幸せになって欲しいと思う気持ちであり、働き方であれば自分らしく自分の持つライフワークバランスが上手く調整できている状態を作ることにあるのではないでしょうか。

コーチングの世界ではまだまだひよっこですが、認定コーチという肩書を持つ以上コーチングのよさもどんどん伝えていきたいと思いますし、その考え方の元で子育てや働き方についてもしっかりと考えていきたいと考えています。

今なら、お試しで子育てコーチングセミナーもさせていただきますので、ご興味のある方は是非お声かけください。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ