まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

仕事は楽しく

僕の現場は笑い声が絶えない現場だと自分では思っていますし、それが1つの自慢でもあります。

現場で作業員がダラダラしている姿を見ると、あまり気持ちのいいものではありません。

一人でもヤル気のない作業員がいるとその空気が現場を覆ってしまい、作業効率が落ち、仕事もいいものができません。

事務仕事でも同じことが言えます。

ヤル気のない状態で事務仕事をしていると、簡単な見積りでも間違えたり、図面を書いてもアイデアが浮かばなかったりといい結果は生まれません。

じゃあどうやってヤル気スイッチをONにするかが問題となります。

そこで僕がやっていることは、「楽しくやる」ということです。

難しい作業を、難しい顔をしてやっていてもなかなかうまくいきません。

誰でも、難しいことをやっていて、なかなかできずに嫌になってしまったという経験をお持ちだと思います。

逆に、したくないと思っていたことでも、気の合う仲間とワイワイしながらやっていたら思いがけずに早く終わりそして凄くいい仕上がりになっているという経験もあると思います。

こういった気持が大切だと僕は考えています。

なので、僕は現場で空気が悪いと感じたら、「楽しくやろーよ!」と声をかけます。

すると、作業者に「笑顔」が戻り、現場の空気が一変します。

だから、僕の現場は笑い声が絶えないんです。

事務仕事の場合は「やらなくちゃ!」と脅迫的に考えず、「おっ!ここまでできたんだ。よしもう少し!」という具合に、できている部分を褒めるように心がけています。

ヤル気って「笑顔」がもたらしてくれると思います。

僕の現場では、作業員同士が仲がよく、笑顔で仕事をしています。

そして、自分の作業が終わったからと言ってすぐに帰るのではなく、「手伝いましょか?」と声をかけてくれます。

こうして作業員同士のコミュニケーションができることで、現場の空気はいつも明るく元気のいいものになっています。

どうしても、嫌な時ってあると思います。

それでもヤル気スイッチをONにしなくてはいけない時こそ笑顔を取り戻すように心がけるといい結果につながります。

仕事は楽しくできることが一番大切ですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ