まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

段取りを知れば働き方も変わる

「段取り八分」という言葉が建築の世界では常識と言えていて、段取りさえきちんとしていれば仕事は上手くいくという話なんですが、建築の監督者にとって「段取り」は命と言えます。

その「段取り」にも種類があると僕は考えています。

それは、一つの仕事そのものに対する段取りと、一日の仕事を片付けていく流れに対する段取りがあります。

まず、一つの仕事に対する「段取り」というのは俯瞰的に見て仕事そのものがいつからいつまでかかり、どのタイミングでどの工事をするのかを考えるもので、ここがしっかりしていないと、どうしてもロスがおきてしまうため、仕事がはかどりません。

そして、一日の流れの「段取り」というのは、自分がその日のどのタイミングに何をして、その日の終わりには自分が何をしているかを想定して行動することです。

具体的にいえば、今日はA・B・C・Dという作業をこなさないといけないという時にどの作業から始めて、どの作業で終わるのかをシュミレーションする作業です。

僕の経験上では、仕事はこの2つの段取りが上手く行けばすべての仕事は効率よくできると考えます。

忙しいからできないとか、残業が多いという人こそ、こういった段取りを考えることで、働き方にも差ができると思いますので、もしよろしければ、一度お試しください。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ