まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

幸せ

昨日はU29ブレストミエミライというイベントに参加したとお伝えしました。

そのイベントでそれぞれが考えるテーマとして、「自分が幸せと感じる時」「社会の幸せ・問題点は何か」「自分が社会にできること」といった内容のことを与えられました。

自分が幸せと感じる時って、考えると悩むものですね。

色々と考えたのですが、出てきたものを見てみると、僕自身「人に求められること」に幸せを感じているなと思いました。

また、僕自身が考えるこれが変われば社会がもっと幸せになるだろうなという点としては、「空き家問題」や「SNS等の発達による言論の不自由さ」等が思い浮かびました。

これらに対し、僕ができることは何なのかを考えてみると、「空き家を地域の力でコミュニティスペース化していき、自由に色々な話ができる溜まり場を作る」ということでした。

建物を使えるようにすることは、僕の技術を活かすことが可能です。

話ができるスペースとして考えるのは、コーチングセミナーを開催して、多くの方にコーチングの考え方を学んでもらい、自己肯定感を強く持ってもらい、夢を恥ずかしがらずに語り合うことで、夢を現実化するきっかけを作る方向へ導いていくことができるのではないかと考えます。

地域の力で空き家の利用法を考えることで、子供達も気軽に遊びに来ることができ、地域の大人と接する機会をたくさん持つことができれば、地域そのものの地域力も高くなり、またそういった楽しい地域であれば、子供達がこの地域に大人になっても戻ってきたい大好きな街を作ることができるのではないかと考えています。

そうすることで、田舎の過疎化も食い止めることにつながり、空き家問題も解消につながるのではないでしょうか。

今月末には、三重県のCSV研修で津市の農村地域の見学に参加させていただくことも予定しています。

そういった場所で、自分が考える地域力UPの空き家活用法が実践の場所として使えることができれば、面白いのではないかと考えるとともに、自分が何ができるのかをしっかり考え、今後の活動に活かしていきたいと考えています。

自分にとって幸せは何か、社会に必要なモノは何かを考えることで、色々な可能性が広がります。

ボーっとした時間を作り、自分の幸せを考えるのもいいかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ