まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

地域の特性を知る

以前から再三このコラムでもお伝えしていますが、僕は工務店や建築家は地域に根付いて仕事をするべきだと考えています。

地域を活性化するためには、地元をよく知る人間が地元の良さを伝え、そしてその街にいたいと思わせる空間を作ることが大切です。

その空間を考えることが、地元の建築屋の役割だと僕は考えています。

地域の工務店や建築家にはその地域の特性を知っているという利点があります。

つまり、地域に根付いて仕事をしていれば、その地区が以前はどのような土地であったのかとか、そこに以前にどのようなものがあったのかなどといった、その地区ならではの歴史を知り、風習を知っているというわけです。

もちろん、大手企業のハウスメーカーさんが地方に新築を建築していくことは悪くありません。

大手企業の技術力によってより安全で安心な建物が増えるのであれば、それはそれでいいと思いますし、省エネ性能の担保された家などが増えることは非常にいいことだとも思います。

しかし、大手のメーカーさんが開発を進めたパッと見すごくキレイで、大きな住宅街等の場合、実は数年前まで谷底で埋め立てたばかりの土地だったなんて場合があったりしますが、そのような情報であったり、冬になると吹く風の向き、夏の台風になると水が冠水しやすい場所といった情報は伏せられている場合もあり、結果として地元の人間から見ると、あんな所に立っている家を買うなんて大丈夫かな?といった不安も見え隠れしたりすることにもつながります。

実際のところは、そういった情報も、これから暮らしていく上では大切な情報の一つですよね。

そういった意味では、建てられた建物のメンテナンスにおいても、その地域ならではのアドバイスができるのは地域に根付いている企業にしかできません。

だからこそ、地方の工務店がその地域でしっかり根付いて仕事をすることは大切なんです。

建築物の新築はもちろん、改造したりすれば金額はいくらぐらいかかるかなんて、一般の人には想像できないと思います。

もちろんそれで当たり前なんです。

けど、悪い部分は直さなくてはいけないし、メンテナンスをしっかりしていくことで、建物の寿命は長くしていくことが可能です。

そういった部分はお客様の持つ不安要素の一つではないかと思っています。

僕はコーチングの技術を使って、現在お住まいのお家に対してお客様が本当に必要な部分は何かをしっかりと聴きとり、お客様の目線に立って一緒に考え、お客様から出た要望に対し、必要最小限の費用でできることが何であるかを提案し、できることであればお客様自身でやっていただくことで、少しでも費用を抑えるとともに、お客様が使う建物に対してより愛情を持ってもらえるようになっていただけることを望んでいます。

地域の特性を知る建築屋さんが、その地域の建物をしっかり守ることで、地域の空間は必ず良くなると僕は考えます。

地域をより住みやすく、そして子供達が大きくなってもこの街に帰ってきたいと思わせる、そんな街づくりをするために、これからはもっと地域に寄り添って活動したいと思います。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ