まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

自分で決めるパワー

物事って自分で決断した時はとてつもないパワーを持って行動できるものですが、何か迷いがあって他人の助言などを得てしまうと、ついつい「あの時○○すればよかった」等と、人のせいにしてしまいがちで、失敗しても反省しないなんてことにつながったりしてしまいます。

僕自身気をつけていることは、現場や建築士の指導をしている時に、悩んでいる人に声をかけるのですが、いきなり「ここをこうすればいい」といった直接的な助言をしないようにして、「調子どう?」とか「どうしてみたい?」と聞くようにしています。

もちろん、時間等を考えて直接的な助言をする場合もありますが、そんな場合でも一度は本人がどうやっていきたいかを聴くことを大切にしています。

そうすることで、悩んでいる理由が何処にあるのかを自分自身で考えることにつながり、本当にやりたいことが何なのかをしっかりと考えることにつながり、そしてなんとかして自分自身でやり遂げようという意欲に繋げることになると信じています。

自分自身で決めたことに対しては、もし失敗した時に「どこで間違えたのか」をしっかりと考えることもできます。

しかし、他人に完全に導かれてしまった場合、どこで間違いのループに入ってしまったのかも気付かず、また自分が決めていないことなので、自分が悪くないという風に考えてしまい、反省する余地が激減してしまいます。

そうなってしまうと、成長の余地はありません。

成長していくためにも、色々なことを自分で決める様に仕向けてあげることが、プロとしての本当の仕事と考えています。

お客様の建物の計画についても同じように言えます。

基本的なプランを一度は提示しますが、その後はそれぞれのパーツをお客様自身に本当に良いか決断をしてもらい、迷っている時に、「どういう理由で迷っているのか」を質問し、その質問によってお客様から出てくる言葉で、一番重要なキーワードを探し、その言葉に気がついていただくようにすることで、自分自身で決めることに繋げることができます。

そういった形で、自分自身の決断を大切にし、その自分で決めるパワーを大切にして今後の様々な活動に活かしていきたいものですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ