まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

人とのつながり

今日は午前中、Mブリッジさん主催の「企画力・ひらめき養成講座」に参加させていただきました。

建築の業界で、普通に仕事をしていく上ではあまり求められることのない、「企画力」であったり「ひらめき」ではありますが、最近PTA活動や地域活動への参加や、絵本作家のぶみ講演会の企画をするなど、自分の中で今までとは違った経験をすることが多くなり、その中で「企画」を求められたり、「ひらめき」が必要となることも多くあるので、このテーマを見て講師の先生の魅力もあることから、迷うことなく参加させていただきました。

今日の講座では、本業である建築の分野においても今後どのように会社力を高めていくかという意味で、勉強にもなりましたし、どんな分野においても「いかに人を動かすか」ということは永遠のテーマであり、そこができる時に大きな変化があるんだなということを改めて感じました。

とにかく、「自社がもうかる」とか「買い手が安く手に入れる」というだけでは、人を動かす仕組みにはならないのであって、いかに「地域社会への貢献」というキーワードで組織を動かし、買い手の心に訴えかけ、そして地域にも理解をしてもらっていくかという点が課題ですね。

今年は自分にとって、未知なることへの挑戦が多く控えている年です。

そんな時こそ、周りの人材に助けてもらうことができるかどうかが、成功のカギを握ると僕は思います。

そして、そういった人材に助けてもらえるように、自分自身の思いを伝え、共感を得るためにできることをしっかりと考え、自分だけがプラスになるということのないよう、しっかりと手助けしてくれた人たちにもプラスがあり、そしてそのことで周りの人たちにもいい影響が出るような活動をしていかなければいけないと、肝に銘じる時間となりました。

周りが動かないと感じた時は、誰かがより得をしているとか、自分だけに利益があるといったことがないかを確認し、その上で周囲にいい影響が出る活動なのかどうかを確認すると、いい結果が生まれると思いますので、一度そういった考えで見つめてみるといいかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ