まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

お手入れ

建築家の独り言(日記)

2017年12月11日

この週末はお天気も良く、絶好の大掃除日和となった方も多いことかと思います。

そんな大掃除で、普段は気にしていなかった床の傷が目に付いたり、場合によってはついウッカリ物を落として床に傷が付いたとかなかったでしょうか。

こういった時にお手入れのテクニックを知っておくと便利ですよね。

実際、小さなものであれば、お家にあるもので簡単に修復していくことが可能です。

床の傷の場合、浅いものであれば、濡れた雑巾とアイロンを用意してください。

傷の部分に雑巾を当て、数分アイロンをかけると戻る可能性があります。

それでもダメなら、クレヨンとドライヤーを用意します。

床の色に近いクレヨンを傷の部分にあてながら、ドライヤーをかけます。

ドライヤーの熱でクレヨンが柔らかくなってきたら、傷の部分に塗り込んでいけば傷が埋まって目立たなくなります。

最近ではホームセンターで修復キットなども販売されていますので、そういったものを活用すると簡単でいいですね。

簡単な道具と材料で修復できますので、慌てないでこういったテクニックを活用してお家のお手入れをしてみてください。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ