まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

三重の未来

昨日はコカコーラ社と三重県そしてNPO法人Mブリッジさんの3者共催による「U-29ブレスト会議ミエミライ」にオブザーバーとっして参加してきました。

18歳から29歳の若者約30名が、非営利活動と持続性をテーマに、今後「お金にならなくても必要なモノ」はなにか、そしてそれを持続させていくためにはどういった活動が必要かを考え、話し合うという約2時間を見学させていただいたのですが、思っていた以上に若者たちが熱い考えを持っていることに驚きました。

非営利活動について考えるといったディスカッションでは、「婚活」や「オフ会」といったいまどきな考えのものもあれば、「地域の見守り隊」や「PTA」といった学校関連の活動、「犬の排泄物を持ちかえる」とか「安全運転」といったマナー・モラルに関する考えが出されたり、それをどう持続させるかという自分なりの考えをまとめる場面では、「アプリ化する」とか「インスタ映え」「YOUTUBE」といった現代のツールを駆使した考え方がたくさん出され、それぞれが思い思いに今後の三重の未来を考えている姿に感動を受けました。

地域でボランティア等の活動をしてくれている人というのは、どうしても高齢化してしまい、若い力が出てくることが地域力を高める上での今後の大きな課題とも言えます。

こうして、若い世代が今後の働き方や、非営利活動等について考える場を持つことで、それぞれが住む地域でもっと若者による地域づくり活動が盛んになっていけば、三重県はとても心の豊かな住みやすい街として育っていくと僕は感じました。

僕の様な、高齢者と若者のはざまの世代が、高齢者の意見をしっかりと聴いて、地域に必要なモノをしっかりと理解し、次の世代が受け継いでいくことができる様な地域を作る中心となっていかなくてはいけないと、改めて考えさせられる貴重な時間を過ごすことができました。

今回オブザーバーという貴重な立ち位置でこの会議への参加をさせてくださった、Mブリッジさんには深く感謝し、昨日の経験を今後の自分の活動にしっかり活かすことで、恩返しをしていきたいと心に誓います。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ