まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

共通価値の創造

建築家の独り言(日記)

2017年11月18日

昨日は人を動かす仕組みについてのセミナーを受講してきました。

無料のセミナーでしたが、非常に内容の充実したものだったと感じています。

中でも僕はこのセミナーで恥ずかしながら初めて知った言葉だったのですが、CSVというものに非常に共感しました。

CSVとはCreatingSharedValueの頭文字を取ったもので、端的に訳すればタイトルにした「共通価値の創造」となると思います。

CSR(CorporateSocialResuponsibility)については4月に検定試験も受験しCSRリーダーとしての認定も頂いていて、勉強してきましたが、企業が社会に対しどう責任を負い、どのように対応していくかだけではなく、地域社会と共に共通した価値を作りだし、共に歩んでいくことが大切な要素であるということで、CSVという考え方が大切だということでした。

「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」という、3方よしという言葉がありますが、まさにこのCSVの事を言っているように思います。

セミナーの中で、地域連携したCSVの意義を考えるというワークもありました。

その中で、僕が感じたこととして地域を活性化するためには地域の次世代の若者がその地域に根付いてくれる必要があります。

そのためにも地域企業の良さ、価値を理解してもらい、その企業に入りたい、その企業と同じステージで仕事をしたいと感じさせることが大切なのではないかと考えました。

地域という「世間」、企業という人材の「買い手」、そして次世代の人材という「売り手」、その3方が全て良い関係になる企業活動をしていくことで、地域の活性化につながり、より健全な地域社会の育成ができるように感じています。

そして、この考え方は地域という大きな枠だけではなく、企業内や自治会活動やPTA等の団体の活動にも活かせるのではないかと考えています。

素晴らしい学びを得た今こそ、自分ができること、自分の強みを見直し、その中に地域や世間そして、自分の置かれている団体のニーズにマッチしたものがないのかを改めて確認して今後の活動に活かしていきたいと考えています。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ