まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

人とのつながり

建築家の独り言(日記)

2017年11月16日

最近、人とのつながりの素晴らしさと難しさを実感しています。

11月も中盤を迎え、早くも平成30年度に向けての準備が始まっています。

そんな中で、僕の事をしっかりと考えつつ、団体の運営をスムーズに行うためにどうすべきかを検討してくれている方々がたくさんいて、幸せだな・素晴らしいなと感じる一方で、団体の運営をしていくにあたり、意見が全く違う方もいるため、そういった方といかにして上手く関係を取り持っていくのかという難しさの両面を感じているというわけです。

僕自身、会社での立場も代表取締役ということでリーダーとしての役割を担っているわけですが、最近感じることとして、リーダーとしてのリーダーシップを発揮することの大切さに加えて、仲間であるフォロワーのフォロワーシップがなければどんなプロジェクトも成功に導くことができないという点があります。

仲間・メンバーが、リーダーに信頼を置いた上で、グループの弱点をしっかり補完し、メンバー全員が同じ目標に向かって達成する気持ちを持つことができる時、そんな団体は必ず成果を上げることができます。

しかし、いくらリーダーのリーダーシップが素晴らしくても、仲間のリーダーに対する信頼感が薄く、グループの持つ弱点を補完しグループに貢献しようという意識を持てなければ、成果に結び付けることは非常に難しいと感じています。

たくさんの人が集まれば、必ず違った考え方を持つ人が現れて当然です。

そんな中でも、それぞれの想いがグループの目標達成するという一つにつながり、グループをまとめるリーダーへの信頼関係を築くことができれば、気持ちは一つにできると信じています。

どんな仕事でも、それぞれの役割がハッキリしていて、それがそれぞれの得意分野であれば、上手く力を発揮することができ、お互いの信頼関係の向上につながります。

そういった人それぞれの個性をしっかり見抜き、活かしていけるそんなリーダーになりたいと感じつつ、今後の活動の基本にしたいと思います。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ