まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

地域の大人として

建築家の独り言(日記)

2017年10月20日

今週は小学校に関わることで、スケジュールがいっぱいになっています。

昨日は現場体験学習の受け入れでしたが、今日は朝の読み聞かせボランティアに参加してきました。

明日は学校公開デーということで、夕方からはPTAで学校の様子を紹介するための掲示を準備しにまた学校へ出向く予定です。

南が丘は地域と小学校の連携が非常に密になっていて、色々な形でボランティアさんが関わってくれているので、比較的頼れる大人が多いようにも思いますが、それでもマンモス校なので知らない子供も多く、全ての子供達と挨拶を交わしたりできるかと言えばそうでもありません。

とはいっても、何かあれば頼ることができる大人が近くにいるというのは大切なことです。

僕が小さい時はそんな感じでした。

近所の畑には農家のおじさんがいて、そのおじさんの名前を知らなくても、おじさんは子供達の顔や名前、家などを知っていてくれて声をかけてくれました。

だから、安心して外で遊ぶこともできたし、色々な経験もできたように思います。

しかし、今の社会は、子供に声をかけると不審者のように扱われるような時代です。

地域社会に根付く一員として、小学校でボランティアをすることにより、子供達に頼ってもらえる大人の一人になりたい、そして子供達が将来こんな大人になりたいという見本になれるような存在であることが、これからの地域社会の発展のために大切なことではないでしょうか。

また、災害時などにおいても地域のつながりがしっかりしていれば、避難できているのかどうかなどといった情報の共有もしやすく、どこの誰が避難できていないかがいち早く把握できれば、救助も早くなり、災害被害を最小限に抑えることにもつながります。

もちろん、仕事や家庭の事情などがあるので、全てのご家庭においてボランティアに参加して地域社会の一員として活動しろというのではありません。

しかし、こういった地域社会につながりができていることを知ってもらうことは大切な要素だと思いますし、街づくりの基本は地域の大人を見て、子供達がこんな大人になりたいと思うところから始まるものだと僕は考えています。

今日は2学期最初の読み聞かせということで、しかも自分の娘がいない始めて入る教室ということもあり、新鮮な気持ちで活動させていただくことができたとともに、一部の子供達から「○○ちゃんのパパや」といった声をかけてもらえたことは、こうして地域のボランティアをやってきて本当に良かったと感じる時間でもありました。

たくさんの地域ボランティアが支えてくれている南が丘小学校は本当に素晴らしい学校であると感じるとともに、子供達の未来も明類ものになると僕は思います。

今後もよりよい地域社会の形成の力になりたいものです。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ