まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

決戦の時

今日は一級建築士設計製図試験の日です。

受験される皆さんの大半の方は、7月の学科試験が終わってから2カ月強、猛烈な勉強をしてきたことと思います。

とても緊張すると思います。

しかし、それだけの勉強をやってきたのですから緊張して当たり前なんです。

だから、自分のペースを守ってください。

周りに振り回されず、ただ課題文というクライアントに向き合ってください。

課題文に書かれていることを一字一句読み落とすことなく、条件を満たすものを作り上げれば必ず合格できます。

緊張して舞い上がって、いつものペースが狂ってしまい、課題文に書かれていることを守らず、自分勝手な図面を書いてしまうことが、合格から遠ざかってしまう原因となってしまいます。

しっかり練習を積んできた皆さんであれば、必ず合格できます。

そして、誰よりも練習を積んできた皆さんだからこそ緊張して当たり前なんです。

だからこそ、やってきたことを信じて自分のペースを守り、自分のできることをしっかりと出し切ってきてください。

人間だからミスはつきものです。

ミスを悔やむのではなく、大きな原点になるようなミスをしないことが大切です。

エラーをいくつしても、落ち着いて守り抜けば0に抑えることだって可能なんです。

試験中にミスに気付いた時は、焦ってはいけません。

ミスに気付くことができたのですから、そのミスをカバーしていけばいいのです。

どうしようもないと諦めたら、そこでおしまいです。

必ず、気付いたミスをカバーする方法は残されているはずです。

最後まで、諦めずに対処していってください。

そして試験が終わったら、必ず自分の周囲の方々にお礼をしてください。

皆さんがここまでしっかりと練習することができたのは、家族はもちろん、周りの同僚や上司等の協力があってのことです。

そういった迷惑をかけたであろう周りの仲間達に「ありがとう」と感謝の気持ちを表してください。

その気持ちの先に、栄光が待っているはずです。

今日受験される皆様に、素晴らしい結果が訪れることをお祈りします。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ