まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

ついに最後の日

日建学院様の一級建築士設計製図対策講義が今日の講義でついに最終びを迎えます。

8日日曜日の本試験を目前に控え、長い様で短かった2ヶ月間の講義がいよいよ幕を閉じます。

初受験の受講生が多く、また受講生の人数も昨年の3倍近い人数という今年は、僕にとってかなり大変な指導となりましたが、例年以上に手厚い指導ができたと自分自身では感じています。

そして、受講生の立場で考えてみると、かなりハードな内容だったにも拘わらず、泣きごとを言うこともなく、出すべき課題はほぼ提出をしてやり遂げてくれたということで、大変だったとは思いますが、相当な力をつけたのではないかと思います。

実際のところ、受講生の立場では不安の方が先走っているとは思いますが、これだけの訓練をやってきたのですから、自信を持って本試験に向かってもらえれば必ず結果が出るはずだと僕は信じています。

家庭や仕事もある中、この試験の合格のために貴重な時間を費やしたわけです。

自信がないなんていう言葉は必要がありません。

もちろん、何をやっても自分自身上手くいくような気がしないということもあると思いますが、逆にいえばそれが当たり前だったりします。

わずか6時間半という時間で、2500㎡クラスの建築物を計画するのですから、上手くいく計画ができる方が不思議なんです。

100点の計画なんて求められていません。

とにかく合格するために、合格に必要な点数の計画ができればいいわけです。

そのためには、自分ができることを精一杯確実にやり遂げ、設計条件に書かれていることをしっかり守って計画することが大切なことになります。

知らない言葉があれば、受験生全員が知らない言葉だと思って立ち向かってください。

わからない言い回しがあれば、受験生全員がわからないと思って取り組んでください。

自分ができることに全力を出せなければ、合格なんて手元に引き寄せることはできません。

今自分ができることに全力を注ぎこんで、本試験に挑んでくれることを受験される皆さんに望みたいと思います。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ