まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

不動産を本当の資産に

空き家問題についてはこのコラムでも何度か触れていることでもあります。

空き家に限らず、不動産はしっかりとした管理がされている必要があります。

管理がされている不動産は、資産としての価値も高くなりますが、管理が不十分だとその資産価値が急落してしまうこともあります。

管理と一口に言っても何をするかが問題で、例えば空き家の場合であれば、時々通風をしたり通水をすることや、庭の草の手入れなどを定期的にすることで、近隣への迷惑を防ぐことや、犯罪の温床と化すことを防ぐことになり、価値を維持していく管理と言えます。

しかしながら、そのような管理は非常に大変です。

普段住んでいるお家でも、整理整頓が大変で、開かずの間になっている納戸があるご家庭も多いことでしょう。

なのに、いきなり相続などで手にした空き家までしっかりとした管理をするなんてとてもじゃないけど手が回らないというのが現実だと言えると思います。

そうして、放置されてしまった空家はどんどん朽ち果て、近所からも迷惑扱いされたりしてしまいます。

そして、実際に住んでいるお家の開かずの間になっている納戸なども、カビやゴキブリなどの害虫の格好のすみかになってしまったりすることもあります。


つまり、不動産は空き家に限らず、普段住んでいる家でもしっかり管理されていないと「負動産」としてマイナス要因を産みだしてしまうのです。

しかし、空き家であればしっかりと通風や通水の管理が行き届き、空き家ならではの特徴を活かしたリフォームをしていれば借り手がつくこともしばしばあります。

特に通学に便利な地域であったりして、駐車場が数台完備されている様な空き家は長期間借りてくれる借り手のつきやすい物件だったりします。

また、開かずの間の納戸をしっかり整理整頓することで、カビやゴキブリなどの発生を抑止することはお家の健康だけでなく家族全員の健康状態の向上にもつながります。

つまり、空き家にしろ普段住んでいるお家にしろ、しっかりと管理されていれば、プラスな要因を産みだす「冨動産」として利益をもたらしてくれるのです。

そういった、管理をしっかりしてくれる業者を見つけることができれば、幸せな不動産ライフを送ることが期待できます。

もし、不動産に関して問題をお抱えで業者も知らないとお悩みであれば、一度僕の所にご相談ください。

一級建築士として、そして空き家の専門資格である「空き家管理士」として建物全般どんなことにでも相談に乗らせていただきます。

お持ちの「不動産」を「負動産」にしてしまう前に一緒に「冨動産」にしていく方法を考えていきましょう。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ