まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

疲れ

夏から秋へと気候が次第に変わりつつあるこの時期、疲れが出て体調を崩しやすい時期でもあります。

僕自身は、今のところ大丈夫ですが、少し心の面で疲れが出ているのかな?と感じるところはあったりします。

人間はもちろんですが、建物も夏場の暑さやゲリラ豪雨・台風などに耐え我々の生活を守ってくれていますので、疲れが出てくる時期でもあります。

「疲れ」という字は「皮」の「病」と書くように、人間にとっては疲れは顔色や表情で見てとれます。

まさに「皮」に現れますね。

建物も一緒です。

建物の表皮である「外壁」や「屋根」には疲れの表情を見せてくれることがあります。

屋根であれば「漆喰」が抜け落ちていたりとか、雨樋が外れていたり、外壁であれば触ると白い粉が手につく「チョーキング」という現象を起こしたりします。

そういった疲れのサインを見逃さずに、お手入れして上げることで建物は丈夫で長持ちさせることができます。

建物は人間の様に話をすることはできませんが、しっかりと訴えてくれます。

そのサインを見逃さないことが一番大切なんです。

自分たちの生活を守ってくれる建物のケアをしっかりしてくださいね。

こういった部分を気軽に相談できる専門家を持つことも、建物の寿命を延ばすという点では大切です。

建築屋さんに相談するのは、思っていたこと以上に高額な工事になっていきそうで相談しづらいなんて考えて先延ばしをしてしまうと、早い段階で相談すれば簡単に修復できたことが、手遅れになってしまうなんてこともあり得ます。

安心して気軽に相談できる専門家を身近に置いておくように心がけてくださいね。

もちろん、僕自身もそういった相談には乗らせていただきますので、お気軽にお声かけくださいね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ