まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

リズムの変化

昨日と一昨日2日に渡り、一級建築士設計製図試験の今年度対策準備講座の方に顔を出してきました。

講師としての活動をしてはいるものの、短い時間とはいえ、2日連続で受講生に対し話をすることはあまりなく、少し疲れもあったのでしょうか、今朝はいつもより少し寝坊してしまいました。

時間管理を大切に考える身としては、お恥ずかしい限りですが、これから始まる一級建築士講座にむけてしっかりとリズム作りをしていきたいところです。

このリズム作りは、生活でも大切ですし、仕事でも本当に大切なことと言えます。

というのも、日々の仕事の中で苦手な部分も得意な部分も同じようにこなしていくためには、しっかりとしたリズムづくりができるかどうかにかかっていると言えます。

この仕事をするためには、どれだけの時間がかかり、どれだけの準備が必要かをしっかりわかっていないと、同じリズムで仕事をこなすことはできず、結果としてよりよい成果を出し続けることが難しくなります。

苦手な部分のリズムを作るのは難しいことですが、その仕事を得意とする人の流れをしっかり見て真似をすることで自分なりのリズムを作っていくことはできます。

また、新しいことをするにあたりリズム作りができていないと、本来のするべき仕事ができずにストレスが溜まり、結局新しいことに手つかずなんていうケースもあります。

そして、慣れたことであれば、リズムをしっかり守らないと、予期せぬ失敗につながることも考えられます。

また、生活面でいえば子供達の夏休みは、大人のリズムも子供のリズムも狂わせる魔物です。

子供達にとっては、2学期に最高のスタートが切れるように、普段と変わらない生活リズムを作れるように促してあげたいところですし、大人としても、普段いないはずの子供達がいるということで、自分自身の行動に無理が生じないよう、普段必ず守っているリズムを崩さないようにすることが大切になりますね。

リズムを保つことや、新しいことに対してのリズムを作ることは大変ですが、効率よく物事を進めていく上で大切なことの一つです。

上手くリズムを作って、無理なく色々な事柄を乗り越えていきたいものですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ