まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

一級建築士学科試験の後は

昨日は一級建築士の学科試験でした。

今頃は資格学校の方から設計製図の勉強へのシフトについて色々と説明を受けている方も多いことかと思います。

合格ラインの当落線上にいて、設計の勉強をするかどうか悩んでいる方、必ず設計の勉強に進んでください。

もし合格できていたとしたら、結果発表からの勉強では間に合わない可能性が高いです。

そして、ダメだったとしても、この試験を受験されるということはこの業界にいて、この資格を必要としている方なので、来年必ず受験するはずです。

その時のために、どんな勉強をしていけばいいのかを知る、とてもいい時間となります。

また、ふだんCAD慣れしているので、手書きの図面の大変さを知り、手で書くという練習をするもってこいの時間です。

一級建築士になるためにこの試験を受験しているのですから、合格するために必要なテクニックを身につけるためにも、当落線上にいるのであれば、迷うことなく勉強をしてください。

そして、合格ラインを確実に超えている方は、小規模のリゾートホテルがどういった動線計画の下プランニングされているのか、実例建築物を見学する、もしくは少なくともネットで調べて研究しておいてください。

今回の試験は、内部の動線はもちろんですが、外部の計画もかなり重要となることが考えられます。

車寄せの計画、屋外施設の計画等については、どういった動線計画がされているのか、しっかりとマスターすることが大切になります。

およそ2カ月という短い期間で、リゾートホテルの動線計画についてしっかりとマスターしていくことになります。

しかも今年は配置図が求められています。

今まで以上に作図の量が多くなるので、かなり規模の小さい建物であることも想定されます。

また、東京オリンピックの兼ね合いもあるのか、バリアフリーについての出題もされる様子なので、それなりに法律についても研究しておく必要がありますね。

一級建築士試験は学科試験と設計製図の試験の両方に合格して与えられる資格です。

設計製図を受験する権利を手にした方にとっては、もう手の届くところまで来ていますし、当落線上の方にとっても目の前に一級建築士の権利をぶら下げていることには違いありません。

学科試験で燃え尽きてしまう方も、例年いるのですが、合格して一級建築士になるという最初の目標を忘れることなく、最後までしっかりと学び、合格を勝ち取ってください。

そして僕も日建学院津校で受験される方のお手伝いをさせていただきます。

本気でぶつかっていきますので、日建学院津校に通われる受講生の方がもし読んでいるのでしたら、本気でぶつかってきてください。

必ず合格してもらえるように、僕の持つもの全てをお伝えしていきます。

最後に、昨日学科試験を受験された皆様、暑い中お疲れさまでした。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ