まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

ルーティンの確立

僕が仕事で使っているテクニックを紹介している木曜日です。

誰でも使えるようなものを紹介しないと意味がないので、今日は「ルーティン」についてお話ししたいと思います。

一時この言葉がかなり流行った時期がありましたね。

あるスポーツ選手が、試合でのここぞという場面で、集中力を高めたりゲンを担いだりする時の所作をこの言葉で表現していました。

ルーティンの本来の意味を調べてみると、

① きまりきった仕事。日々の作業。ルーチン-ワーク。
② コンピューターのプログラムの部分をなし,ある機能をもった一連の命令群。

とあります。

スポーツ選手の所作で使われていた意味とは少しニュアンスに違いがあるようにも思いますが、とにかく「決まり切ったことをする」という意味で捉えるのが、一番わかりやすいようですね。

どんな人にも、きまりきった物事の順番ってあると思います。

例えば、「朝起きたら最初にお手洗いに行く」とか、「顔尾を洗う」なんていう行動は、無意識のうちに決まった順番でしていると思います。

この無意識でできる、決まった順番ということが大切なんです。

仕事においても、現場現場によって特殊なことはありますが、基本作業に変わりはありません。

であれば、基本作業については手順をしっかりと決めておき、その順番を守っていれば失敗することや忘れ物をするといったことを防ぐことができますし、初めての作業でも、そのルーティンワークをすることで、気持ちを落ち着かせることができます。

自分の中で、「これは決まった手順でする」というものを見つけ、それだけは間違いなくしっかりとこなしていくことができるという自信がつけば、他の仕事に対して余裕が産まれます。

自分自身の生活の中で、これだけは決まった手順でできるルーティンワークを見つけることで、時間の使い方にも余裕ができますので、是非一度考えてみてください。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ