まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

チームワーク

建築の世界は、たくさんの作業者が関わることが多いので、いかにチームワークができているかが大切になります。

なのでチームがまとまって行動できる力をつけることは、成功へ向かうために必要なことだと僕は考えます。

ではチームワークってどうすればついてくるのでしょうか。

僕が一番大きいと考えている点は、それぞれがそれぞれの役割にマッチした仕事ができる環境を作ることと思います。

例えば、その人が苦手な作業を与えてしまい、その人に不安を持たせた状態で作業をさせてしまえば、失敗はつきものです。

しかしながら、得意分野に割り当てを充てると効率が上がり、自分の作業はもちろん他の人の手伝いもできるといった状況を作ることができ、同時進行でいくつかの作業を短時間でこなすということにもつながります。

しかし、適材適所への人員配置は、相手のことをよく知っていないと上手くできません。

そのためには、相手を観察することと、相手とのコミュニケーションが大切になります。

なので、現場に出ていない人間が指揮をとることはとても困難なこととなります。

建築の監督にとって、そして会社や組織を指揮する者にとっては、観察力とコミュニケーション力はチームを成功に導くための最も大切な能力であり、それを養うためには一緒に現場にいる時間を大切にする必要があるとも言えます。

時間を作る・有効に使うためには、適材適所に人員を配置することが一番の近道です。

自分ができない作業や、無駄に時間をかけている作業を他人に任せてみたり、チームの中にムダな時間を使っている人の配置を転換することを考えると、作業がスムーズに運び、有効な時間を使うことができます。

チームワークが良くなれば、お互いのいい所悪い所が見えてきて、作業者同士も上手く時間を使ってくれることにもつながります。

僕は、チームワークを大切にすることで、作業の効率化を図り、できる限り時間の無駄をなくすことに留意しています。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ