まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

CPマーク

防犯について昨日に引き続き考えていきます。

タイトルにした「CPマーク」を皆さんご存知でしょうか?



このようなマークを見たことがある方も多いと思います。

このマーク、防犯性能の高い建物部品につけられるマークなんです。

CPとは、「CrimePrevention」の頭文字で、防犯を意味したものです。

CPマークは、警察庁・国土交通省・経済産業省と民間関係団体で構成される「官民合同会議」が行う厳しい試験にパスし、住宅などの侵入に5分以上耐えられると評価された防犯性能の高い建物部品に与えられるもので、身近なところでは窓ガラスに貼られているのをよく見かけるのではないでしょうか。

対象となる建物部品は、鍵、玄関ドア、サッシ、ガラス、面格子などで、「防犯性能の高い建物部品目録」として17種類、3611品目(2007年8月31日現在)がホームページで公開されています。(http://www.cp-bohan.jp/)

基準となる「5分」という時間は、約7割の窃盗犯が侵入をあきらめるとされているものです。

こういった部材を活用することで、泥棒に対する侵入拒否の意思表示がしっかりでき、守りたい家を強化することにつながります。

最近のサッシ類はほとんどCPマークが付いているものばかりですが、お家のリフォームをお考えの際は、防犯面も考えてCPマークのつけられた部材かを確認することも大切な要素の一つと言えます。

この機会にぜひCPマークの存在を知っていただけると幸いです。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ