まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

2年

いきなり、「2年」と言われてもなんのこっちゃ・・・となってしまいますね。

実は、家を放置してからどうしようもなくなる状態になってしまうまでの期間です。

「2年」を長いと感じるか、短いと感じるかは人それぞれかもしれませんが、2年ってアッという間に過ぎてしまいますよ。

新築の家であれば、もう少しの期間は大丈夫かもしれません。

しかし、親の家を相続した結果放置した家というのは、概ね築30年とか経過している家ばかりと言えるのではないでしょうか。

そんな家を放置しておけば、2年で「特定空き家」の仲間入りです。

また、近隣トラブルもつきものです。

庭の手入れが行き届かずに周囲に迷惑をかけたり、水漏れによる悪臭、空き家と解れば悪い人の溜まり場になってしまったり、ゴミの不法投棄、最悪の場合は放火されるなんてことも考えられます。

いくら住んでいなくても、空き家を相続してしまえば所有者の管理責任が問われるため、責任の所在は相続した人に全てやってくる結果となります。

ではどうすればいいのか。

まずは、空き家と思わせないようにすることが大切です。

ポストの中身は定期的にチェックして取り出しておくことはもちろん、一週間に1度ぐらいは窓を開けて風を通し室内の温熱環境を整え、水道の通水を行い、2~3カ月に1度は庭の手入れをすることが大切になります。

しかし、そんな家が車で1時間足らずの範囲内にあるのであれば、まだそのような管理もできるかもしれませんが、大抵の人は空き家と今住んでいる家の距離が遠いんですよね。

1時間でも結構かかります。

そんな場所に、週に1度はもちろん、月に1度だって行くのは大変だと思います。

そういった方は、地域の業者を利用して「空き家管理」を考えるのも一つの手段ですし、各自治体の空き家バンクに登録するのも一つの手段かもしれません。

「空き家管理」に関しては、月々10000円前後で監理を請け負う業者が多数あります。

安ければ年間契約で50000円程度のところもあると思いますが、金額によって管理サービスの内容は違うので、ご注意ください。

当社でも空き家管理は対応しております。

必要とあれば、お気軽にご相談ください。

空き家はこれからもどんどん増えてくると予測されます。

早い段階で、適切な処置を施すことで、空き家が豊かな資産を運んでくれる物件になる可能性もあります。

放置せず、早めに対策を考えてくださいね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ