まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

対話

建築の仕事は現場での監理が大切なことはもちろんですが、対話もすごく大切です。

対話の中で、お客様の要望をしっかり汲み取っていくことはもちろん、作業者にどのような指示を出すかなどを考えていく必要があります。

なので、できる限りお客様との対話はもちろん、作業者との対話も重要なんです。

しかしながら、最近のネット社会の弊害なのか人との対話が苦手という人も多くいたりするのが現実です。

僕自身は人と対話することは嫌いではないのですが、どうしてもうまくかみ合わないこともしばしばあります。

そういった状況を打破できるように、人と対話するテクニックを身につけるために色々な勉強もしたりしています。

そんな勉強の一環として、先日「メンタル心理カウンセラー」と「上級心理カウンセラー」の資格を取得することができました。

心理学を学ぶことで、自分自身の心理状況を考えることができるとともに、相手に対しどのような状況で気分の変化が起きるのかを感じ取ることができると考え、勉強してきました。

この夏に子供と家族の心理を知ることで、建物と子育ての密接なつながりを設計に活かせないかと考えて取得した「チャイルドカウンセラー」・「家族療法カウンセラー」の資格と共に、この2つの心理カウンセラーの資格で学んだことを活かして、対話力の向上を図るとともに、社会全体が安心できる街づくりや建築物を提案できるように努めていきたいと思います。

対話力は仕事だけに限った事ではありません。

家族間での対話も、しっかりできていないと笑顔あふれる家庭環境は作れません。

友達同士でも同じことです。

相手の意図を汲み取って対話ができていると、どんなに喧嘩をしても、必ずお互いの良い部分がみえてくるので修復が可能となるのです。

ネット環境で、文字列だけの会話ではなく、人と人がしっかりと向き合って対話する時間を大切にし、お互いの意図をキム取れる対話力をどんどん磨いていきたいものですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ