まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

予兆

先日の日曜日に津市近辺で大きな地鳴りのような現象があったということで、ネット上で話題になっているようですね。4月12日津市地震

僕は全く感じませんでしたが、日曜日の現場で松阪から来た職人さんがこの記事と同じようなことを話していたことを思い出しました。

この4月12日という日はネット上である予言者が東海地震がこの日に来る!と言ったということで話題になっている日でもあったので、今回のこの地鳴り騒ぎは話題になったのでしょう。

他にも、先日イルカが浜辺に打ち上げられたとか言う話題もあり大地震の予兆だなんて言う話題がここ数日事欠くことがないように思います。

もちろん、地震にしても火山噴火にしても自然現象には何らかの予兆があってもおかしくはないと思いますが、こういった情報に左右されることなく、しっかりとご自身の考えの元で災害対策については準備されることをお勧めします。

現場においても災害ではありませんが、予兆を感じることがあります。

・この現場何か後でトラブルがありそうだな。。。
・この現場難しいけど上手くいくぞ!

なんて感覚はしょっちゅうあります。

こういった予兆を見つけるには、現場での空気を感じないとできることではありません。

僕はその空気を感じるために、現場に向かいます。

職人にしっかり声をかけます。

客様との会話の時間もしっかりとります。

もちろん、近隣の方にもお声かけさせていただきます。

こういった行動は大手のハウスメーカーの営業さんには真似できないことだと自負しております。

おかげで、予兆をしっかり感じ取り現場でのトラブルはほとんどの場合その場で片付けることができています。

さて、自然災害に話を戻しましょう。

先日のコラムでも触れましたが、いきなり逃げるというのは危険を伴うこともありますのでご注意ください。

場所によっては外部に逃げたことで、外壁の落下・看板の落下・電線の切断・ブロックの倒壊・地割れなど建物内部より危険なことが多く含まれています。

建物内部であれば、何か堅い物の下に隠れることで家具の転倒から身を守ったりすることも可能です。

ある程度の空間ができれば窒息の危険からもさけることが可能です。

非常時は声を出すことが難しいこともあるので、建物内部の解りやすい場所に笛などを準備しておくことも有効です。

同じことを繰り返しますが、準備は大切です。

通勤・通学の経路に危険な場所がないかチェックしておくことも大切です。

また、そういった経路に避難可能な場所がないかを合わせてチェックしておくことも大切です。

そして避難グッズには必ず女性や子供が快適に過ごすための物を準備しておくようにしてください。

女性の下着・生理用品などは災害時に必ず不足します。

子供は避難所生活では大きな不安やストレスにみまわれます。

安心できるように普段お使いの毛布やよく遊ぶおもちゃ等をすぐに入れることができるようにしてあげてください。

災害はいつ来るかわかりません。

突然の災害時に慌てることがないよう、普段から地域周辺を知り、家族の状態を知っておくようにしてくださいね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ