まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

選択肢

色々な場面で、色々な選択を迫られますよね。

例えば新築やリフォームでも「○日までに壁紙の柄を決めてください。」なんて言われてクロスの見本帳を渡され膨大な量の見本から選択をするなんてこと経験あると思います。

後から「しまった!」って思うこともしばしばありますよね。

「どれにしていいか見当つかない」ということも多々あると思います。

モノを選択する時はプロの目で「どれがいいか」を少し絞ってもらうことが大切です。

以前にあるお客様が「自分ですべて選びます」ということでお任せしたことがあるのですが、部屋を利用するイメージとかけ離れた色や柄をお選びになっていて、説明の上結局全部こちらで選び直すことになったこともあります。

また、モノではなく自分自身の立場に関わることを選択する時はちょっと話が変わります。

こちらは「プロ」がいませんので意見を求めるものが「他人」になってしまいます。

しかし、「他人」の意見は自分自身をよくわかっている自分と違い求めるものと違うことがよくあります。

なので、「他人」に意見を頂いた時はその意見を元に将来を考えてみる道具として利用するにすぎず、最終決断は自分自身で決断するしかありません。

自分自身でした決断は失敗であったとしても必ず力になります。

他人に流された決断は失敗した時にダメージが大きくなってしまうこともあります。

選択を迫られた時は、自分自身が歩んできた過去を見つめ、自分自身に自信や誇りを持つこと、そして自分が一番求めていることは何なのかということをしっかりと判断することが大切ですね。

モノ選びでもこの考え方は大切です。

柄や色はもちろん大切です。

しかしそれ以上に大切なことは「なんの為のモノなのか」ということにあります。

必要な機能がしっかり備わっているのか?

必要な大きさなのか?

そういった土台が決まった上で色や柄が着いてくる感じをイメージすると後悔のない選択をしていくことができます。

人生選択肢だらけ。。。

いかに自分にあった選択肢を見つけることができるかが、幸せな人生を送る大切な一歩になりますね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ