まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

3.11

東日本大震災から4年になるんですね。

復興という言葉は耳にしますが、被災者の皆様の生活はまだまだ復興途中だとお察しいたします。

仮設住宅から本当の我が家に帰ることができない人もたくさんみえます。

いまだ行方不明という方もたくさんみえます。

福島第一原発の処理はまだまだ全然できていないと言えると思います。

他にもまだまだ戻ってこない現実がありますが、被災していない我々にとっては平穏な日常が当たり前になってきています。

震災直後は品物がほとんどなかった「ペットボトルの水」や「ティッシュペーパー」などは、今では当たり前にまとめ買いも可能な状況になっています。

計画停電もなくなりました。原発再稼働も検討されています。

復興という言葉を聞いて「現状は知らないけど、もう大丈夫だよね。」と気楽に考えている方もみえると思います。

実際のところはまだまだ支援が必要なはずなのに、4年という月日はあの出来事を風化させるような勢いで進んでしまいました。

たまたま被災していない我々には遠いところの出来事かもしれません。

しかし、災害はいつ何時起こるかわかりません。

その時のためにしっかりとした準備をしておく必要があります。

準備と言っても「モノ」の準備だけではありません。

我々の「心」の準備が必要なんです。

4年前のあの頃。。。

皆が「節電」に貢献しました。
皆が「物資の節約」に貢献しました。

他にも東北のためにと色々な貢献を皆がしました。

その時の「心」を忘れることなく、自分が被災した時にはどのような行動がとれるのかをシュミレーションしておくことで「心」の準備ができてきます。

今日のこの日。

忘れてはいけないあの災害が起きたこの日こそ、平穏な日常で忘れつつある「心」の準備をしてみるといいですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ