まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

言葉

建築家の独り言(日記)

2014年11月16日

言葉の力って凄いなと感じることがあります。

同じ事柄でも言葉を変えていうと相手に違うように伝わってしまうこともありますよね。

自分なりに丁寧に伝えたつもりでも相手には素っ気なく聞こえてしまったり、冷たく感じさせてしまうこともあります。

我々の業界もお客様あって成り立つ仕事なので、言葉には十分注意をしているつもりですが、僕の年齢だとお客様の方が年配のことが多く生意気に聞こえてしまうこともあるようです。

職人相手にも自分が監理者という立場上、年配の方々相手に強めの口調になってしまうこともあるのですが、それを気に入らないという人もいるので言葉の選択には本当に気を使います。

先日、自分と古くから付き合いのある職人が「親方にクビにされた」と言ってきました。

彼は仕事も有能で、段取りもよく誰からも好かれるのですが、言葉遣いが少し荒いところがあって人によっては嫌悪感を抱く場合もあるタイプだったのですが、親方とのやり取りで気に入らないことを言われたことに対し生意気な態度を取ってしまい、それが原因で「お前なんか要らない」と言われてしまったようです。

もちろん仕事面では有能なのですぐに拾ってもらえるところはあったのですが、それだけ有能な人でも言葉一つで職を失いかねないという恐ろしさを感じる出来事でした。

僕自身も完璧にできた人ではないので、相手を不快にさせる言葉を使うことはあるんだろうと思います。

そういったことをできるだけ減らすことができるように、日々言葉遣いにも心がけをしていきたいものですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ