まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

6時間30分

今日はコラムの更新が遅くなってしまいました。

最近、気候の変化のせいか午前中は体調を崩していることが多く、さらに今日は日建学院の設計の講習日ということもあり、体調を優先していたらこんな時間になってしまいました。

さて、今日のタイトルなんですが、いったい何の時間かと言えば一級建築士設計製図試験の試験時間です。

今日の講習は模擬試験ということで本試験と同じ時間で受験生の方にはチャレンジしてもらいました。

私の担当の受験生の方は時間内に完成し、内容もまずまずといった様子でした。

これほど長い時間図面と向き合っているのですから、体力と精神力が必要になります。

途中でマズイ部分が分かった時は、いかにミスを少なく抑えることができるかを瞬時に判断する判断力や決断力も求められます。

これだけ過酷な試験であるにもかかわらず、資格としての一級建築士の評価は世間的にそれほど高くありません。

そのせいか、ここ数年は受験生がかなり減少傾向にあります。

今後の日本の建築を支えていく若い世代の受験離れを防ぎ、建築離れを防がないと日本の技術が衰退してしまいかねません。

僕らの世代が後進の育成をし、一級建築士の価値を高めていくことが日本の将来を支えていくと思っています。

これを読んでくださった一般の方々に、一級建築士になるということがどれだけ過酷で険しいものか理解して頂き、打ち合わせから施工監理までの全てを有資格者が対応してくれる建築業社がどれだけ貴重かを理解してもらえたら嬉しく思います。

周囲に一級建築士を目指す方がみえたら応援してあげて下さい。

周囲に最近一級建築士になった方がみえたら、それまでの努力を評価してあげて下さい。


一人でも多くの後進が育つ環境を僕は作りたく思います。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ