まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
松林秀典

三重県の省エネ調査機関の先駆けとして認定されたプロ

松林秀典(まつばやしひでのり)

有限会社松林工業

コラム

成功のカギは?

建築家のいいカンジ

2013年9月24日 / 2015年7月13日更新

先日、景気のことに触れましたが、オリンピックや消費税増税が決まり政府は景気回復へ向けてどんどん成功の方向へ向いているような感じで進んでいますがはたして本当にそうなのでしょうか?

オリンピックに向かい施設建築については一部の有識者が異論を唱えていたり、そのオリンピックの「労働者雇用」に向けて政府が進めている「労働者保護」の政策は「保護」とは名ばかりの「派遣労働者」を増やして一時しのぎをするような政策であったりします。

オリンピック施設を建築したいがために、建築物の高さの制限が「15m」であった地区を「75m」まで緩和するなどという世にも不可思議な政策に何の価値があるのでしょうか?

「労働者保護」のために「派遣労働者」の雇用を守るような政策を進めて何の意味があるのでしょうか?

「派遣」を保護するということは「企業」の「正規雇用」を減らしていく原因となりうる要素にもなりかねません。

これにより「正規雇用」の人々の給与がどんどん下がり、「派遣」でいいやなんていう考えが増えてしまう今の日本ができてしまってきているのではないでしょうか?

「成功」の「功」という字は「工(たくみ)の力」と書きます。

「派遣」の力に頼るような雇用体制が整ってくれば「専門職」の人間の失職も考えられます。

しかし「成功」とは「工(たくみ)」すなわち専門職の力もうまく利用できたときに本当の意味での成功が待っているのではないでしょうか?

一人の力だけでは何事も成功には向かうことはできないと思います。

オリンピックなどの景気回復の要素が本当の意味で「成功」するかしないかはこれからの政府の手腕にかかってくるようですね。

この記事を書いたプロ

松林秀典

松林秀典(まつばやしひでのり)

関連するコラム

松林秀典プロのその他のコンテンツ

Share

松林秀典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-226-1545

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松林秀典

有限会社松林工業

担当松林秀典(まつばやしひでのり)

地図・アクセス

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松林秀典プロのその他のコンテンツ