まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
植村浩太朗

一人一人に合った寝具で快適な睡眠へと導くプロ

植村浩太朗(うえむらこうたろう)

株式会社快眠屋おの

お電話での
お問い合わせ
0596-37-6010

コラム

マットレスの保証年数に関する誤解

コラム

2014年3月8日 / 2015年5月1日更新

マットレスには保証年数が付けられていることがしばしばあります。

例えば、高反発マットレスの中では日本で最も有名であろうマニフレックスは12年(三つ折タイプは10年)の
保証を付けていますし、低反発マットレスの代名詞であるテンピュールは15年の保証を付けていたり。

ところがこの保証というのは、形状変化についての保証であって、弾性変化を保証するものではありません。

わかりやすく説明すると、形状変化とは文字通り見た目の厚みが変わってしまうことです。

【例】 新品の時は10cmの厚みだったマットレスが、5年後には8cmの厚みになってしまった。


そして弾性変化とは、見た目は変わらないのに弾力つまり反発力が失われてしまうことを指します。

【例】 新品の時はお尻が5cmしか沈まなかったのに、5年後には10cm沈むようになってしまった。


ある程度まともなメーカーのマットレスであれば、形状変化はまず起こりません。
むしろ起こらないとメーカー側も分かっているからこそ、形状変化については安心して保証が付けられるわけですね。

ところが敷寝具を長期に渡って使用する上で問題になってくるのは弾性変化ですから、
本来ならば形状変化というよりも弾性変化に関しての保証が付けられるべきなのですが
(そもそも形状変化が起こるようでは論外)、この弾性変化については普通に起こり得ることなので、
メーカー側も弾性変化についての保証を付けているところはほとんどありません。
というか私の知るかぎりではありません。

弾性変化が起こると外見上は全く問題が無かったとしても、実際に寝てみるとお尻がガクンと沈みますから、
背骨の保持が難しくなり、腰痛の原因になります。

ちなみに最近ネット広告の量が半端ない、通販で有名な低反発マットレスは、
形状変化が数年で起こる傾向にあります。
また概して低反発系のマットレスは形状変化だけでなく弾性変化も早いですね。
体格のしっかりした方が使用すると半年前後といったところでしょうか。

現状で形状変化はもちろん、弾性変化も起こりにくい素材と言えばやはり純度の高いラテックスフォームがオススメです。
保証年数自体はマニフレックスやテンピュールよりも短いですけどね。

保証年数に安易に飛びつかれるのは危険ですよ。



----------------------------------------------------------
快眠屋おの オーダーメイド枕とベッドの店
http://www.kaiminyaono.com/

〒515-0505 三重県伊勢市西豊浜町明野4951-3
TEL : 0120-12-3359
E-mail: kaiminnya.ono@gmail.com
-----------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

植村浩太朗

植村浩太朗(うえむらこうたろう)

植村浩太朗プロのその他のコンテンツ

Share

植村浩太朗プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0596-37-6010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植村浩太朗

株式会社快眠屋おの

担当植村浩太朗(うえむらこうたろう)

地図・アクセス

植村浩太朗のソーシャルメディア

facebook
facebook

植村浩太朗プロのその他のコンテンツ