まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
山田容子

自己尊重感を高め、幸せな企業と家庭を創るプロ

山田容子(やまだようこ)

株式会社やまだ研修企画

コラム

「ラッキーフィルター」と「アンラッキーフィルター」

2018年2月14日

こんにちは。
やまだ研修企画の山田です。

最近 自己発見したことがあります~

出来事のとらえ方。
自分でいうのもなんですが
とても ポジティブです。

たいていのことは
「これでよかった」と反応します。

目の前で電車がいってしまおうが
うっかり寝過ごしてしまおうが
納期がタイトな仕事を引き受けようが
全部
「これでよかった」
です。

だからこそ、「今から何ができるか?」
と行動レベルで思考がめぐり、計画を立て
軽やかに行動にうつすことができるのです。

私の頭に「ラッキーフィルター」が一枚入ったことで
PDCAがスムーズにまわるようなイメージでしょうか。

7分間の電車の待ち時間では 本を数ページ読めるし
寝過ごせばスピーディに動く術を磨き、ムダの発見にもつながるし
タイトな仕事だからこそ、効率と集中を身につけられるというもの。

これは「ほめ日記」http://www.yamadakk.co.jp/student/
を書き続けた大きな宝物です!

で、それまでの私はどうだったかというと
出来事に対して
「どうしよう、しまった、負担」等々 ネガティブな反応が大得意。
アンラッキーフィルターを通して
すべての出来事を見ていました。

なんて運が悪いんだ
なんてダメなわたし
あぁ、ちゃんと仕事できるかなぁ

たいていのことに自分責めをするので
それが行動のスピードも成果の質も下げていました。

もちろん、反省すべき点はきちんと反省しますが
不必要な自分責めは、重たいおもりになってしまいます。

みなさんの反応習慣はいかがでしょうか。
どのようなフィルターで出来事とかかわっていますか?

この記事を書いたプロ

山田容子

山田容子(やまだようこ)

山田容子プロのその他のコンテンツ

Share

山田容子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-600-2715

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山田容子

株式会社やまだ研修企画

担当山田容子(やまだようこ)

地図・アクセス

山田容子プロのその他のコンテンツ