マイベストプロ京都
菊岡かつら

人の心に響く「話し方」を伝授するプロ

菊岡かつら(きくおかかつら) / 話し方スクール経営

ヴォイスアカデミア

コラム

関心を持つことで愛は育まれる

あなたは人に関心を持っていますか?

”人間関係は鏡のようだ” なんて、言われることがあります。
あなたが相手に好感を持って接すれば、相手もあなたに好感を持ってくれますし、
あなたが相手を嫌えば、相手もあなたに悪印象を持ってしまうでしょう。

良い人間関係を築きたい、と思うなら
誰かに会った時、褒めたら相手が嬉しく思うだろうな~というような
相手の素敵なところを見つけてほしいのです!
相手の長所を見つけることを習慣にするのをおススメします。

あなたが相手の良いところを見つけたら、相手に対して自然に好感を持つでしょう。
そうすると、それが相手にも伝わり、相手もあなたに好感を持つようになります。

好感を持って関わるのと、無感情で関わるのと、悪い印象を持って関わるのでは
たとえ同じ言葉がけをしても相手にはあなたの心の中の感情が伝わるものです。

笑顔で饒舌に話す営業職の人と出会った時、
”この人、口先だけで喋っているな。信用できないな。”なんて
感じたことありませんか?

営業だから仕事上の関わりでいいわけですが、
その方の人となりや、在り方、生き方みたいなものが
行動や話し方に滲み出てくるんですよね。

自分に関心を持って、気持ちに寄り添った関わりをしてくれているな、と感じたら
例えそれが営業トークだとしても、”この人を信じてみようかな”と思うものです。

人と良い関係を築きたいと思ったら、まずは関心を持ってみて下さい。

相手をよく見る。相手の話をじっくり聞く。
言葉を聞くのではなく、その奥にある想いを感じとるような意識です。
関心があるところに愛は宿るのです!

自分にも人にも愛を持ちましょう。

この記事を書いたプロ

菊岡かつら

人の心に響く「話し方」を伝授するプロ

菊岡かつら(ヴォイスアカデミア)

Share

菊岡かつらプロのコンテンツ