マイベストプロ京都
梅野星歩

土地の声を聴き、お施主さんの心を映す庭造りのプロ

梅野星歩(うめのせいほ) / 庭師

株式会社梅鉢園

コラム

京都府建築士会「京都だよりに掲載されました」

2020年10月16日

テーマ:京都庭師の生き方

コラムカテゴリ:くらし

京都の庭師
梅鉢園(うめばちえん)梅野です。
京都建築士会「京都だより10月号」に掲載していただきました。
庭師としてアフターコロナへの取り組み、ニューノーマルな生き方を書かせていただきました。



「庭園文化を通じ国や民族・宗教の壁を越えた空間造りを」
  庭造り 株式会社梅鉢園 代表 梅野星歩

<不要不急とは?>

私共は天王山の麓にある長岡京市を拠点に活動する庭師集団です。言うまでもなく京都は日本を代表する建築・庭園を所有する地域ですが昨今は社会構造の変化により、維持継続や存在自身すら危ぶまれる機会も残念ながら増えています。このコロナ禍以前より「伝統とは?」「文化とは?」とまさに何が「不要」で何が「不急」なのか我々自身も社会的においても問われる場面が増えています。また自然と密接な関係にある職種ですので、昨今の豪雨災害、災害級の猛暑、台風、地震も含め気候の影響を大きく受けています。関西地域では平成30年に発生した台風21号の被害が記憶に新しく同年に発生した大阪北部地震と共に甚大な被害を受け自然の猛威と対応の重要性を改めて考えさせられています。



<アフターコロナにおける自然との共生とは?>

古来より、都市化が進むと利便性の向上と共に災害に対しての脆弱さも伴うという事を様々な歴史が物語っていますが現代においても地域のランドマークである寺社仏閣などは例外ではなく、災害への耐久力が課題となっています。また背景的にも人口減少等により
千年単位の歴史を持つ場所であっても次世代へどう「継承」するのか?と日本社会が抱えている課題の縮図となっておりSDGsと掲げながらも自分自身はどのように整備環境を整えていくのか試行錯誤が続いています。文化財として保護されたり資金的に余裕があるのが理想ですが、現状では知恵を持ったプレーヤーを集ったプラットフォーム造りを取り組み次の3点をベースに活動しています。①価値を再認識。②的確に発信。③自分のできる事から取り組む。
①に関しては個の時代におけるパブリック空間をどのように機能させていくのか、
現代人のライフスタイルに適したソフト機能を庭園などのハードにどう組み込んでいくかという視点でワークショップや勉強会など企画・提案・運営をも行っています。
②に関しては令和元年に米国NYにて庭の講演をする機会を得たため日本の自然災害や現況を少しでも発信できればとの思いで渡米いたしました。
丁度、国連会議が開かれ、スウェーデンの女子高校生で環境活動家のグレタ・トゥンベリさんがスピーチし注目を浴びていました。物々しい警備の中、訪れたワールドトレードセンター跡地の911メモリアルミュージアムでは世界で起きている戦争やテロ・難民・貧困などの現状に直面し戦後75年の平和について深く考える機会となり発信の目的よりも大きな宿題を抱えて帰国する事となりました。現在、世界各地でおきている「Black Lives Matter」運動により人種差別や国を二分するような議論が巻き起こっていますが世界で起きている事がより身近な問題として課題になりました。



<ニューノーマルの世界、ルールメイキングにおいて?>

③あまりにも大きなテーマですので果たして自分に何ができるのだろうかと考えていましたが、総論的な理想論や現況への反対意見だけで留まることなく自分の身の丈に合わせて取り組むにはと暗中模索している中、911メモリアルミュージアムにビルの倒壊を免れた「Survivor Tree 」という木がありエビデンスとして重要な役割を担っている事を知りました。日本で言うと陸前高田の一本松のような存在でしょうか。そしてその木を通じ平和活動が行われていると聞きそれなら庭師として日本人としての意義があるのではと庭園文化を活かした活動をする事となりました。
私共は非常に小さな存在で外交や経済、安全保障などに直接寄与することはないかと思いますが建築や庭園などの文化力を通じ人種や民族宗教の壁を越える共通言語のような空間造りを目指し日々模索しています。




庭造り
株式会社 梅鉢園(うめばちえん)
〒617-0824
京都府長岡京市天神4丁目13番6号
TEL(075)955-2281
<URL>http://umebachien.jp

この記事を書いたプロ

梅野星歩

土地の声を聴き、お施主さんの心を映す庭造りのプロ

梅野星歩(株式会社梅鉢園)

Share

梅野星歩プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-955-2281

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅野星歩

株式会社梅鉢園

担当梅野星歩(うめのせいほ)

地図・アクセス

梅野星歩プロのコンテンツ