マイベストプロ京都
簑好子

障がい者の視点でバリアフリー社会を助言するプロ

簑好子(みのよしこ) / ピア・カウンセラー、相談支援専門員

NPO法人 とりぷるはーと

コラム

ボランティア活動で大切なこと(講演②)

2019年10月2日

テーマ:ボランティア活動

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

素敵な出会いを大切にしたい


「ボランティア論」  “ボランティア活動で大切なこと”
講演では、実体験を含めてのお話をさせていただきました。

・どんなボランティア活動を知っていますか

障がい者、高齢者、子供、地域、震災、その他(日常生活・学校行事等)のお手伝い。本当いろいろなボランティア活動があります。
道に落ちている小さなゴミを拾い綺麗にすることも、困っている人に声をかけてお手伝いすることもボランティア活動です。簡単な行動のようで誰もができることではありません。
誰かのお役に立てること、喜んでもらえること、自分の貴重なお時間を誰かのために使うこと、素敵な行動です。
先ずは、難しく考えずに日常生活の中でも、何気なくボランティア活動していただきたいです。
障がい者が街に出て困ることや不安に思うことは少なくありません。そんな時に「大丈夫ですか(^^♪」と声をかけてもらえると嬉しいですし、困っていることは助けてくださいとお願いしやすいです。
声をかけて、嫌な想いをされた人もおられるかもしれませんが、人のお世話になるのが苦手な人もいます。それも現実ですが、懲りずに新たな出会いを楽しんでみてください。



・ボランティア活動で大切にしてほしいこと

一番は、人との出会いです。ボランティア活動をしなければ出会えなかった人との出会い。
新しい出会いからお互いに得るものは大きいです。
次に、自分はどんなことに興味があるのかを見つけることです。子供が好き、お年寄りが好き、などなど好きなことには楽しんで時間が使えます。
そして、お互いに楽しく嬉しくが大切です。一方的にならないように自己満足になってはいけません。
そのために、相手の気持ちに寄り添うこと、何をしてほしいか、想いを感じることです。
難しいですが、しっかりとコミュニケーションをとることで、少しずつ想いに寄り添うことができます。
ボランティア活動をすることで、いろいろな経験やいろいろな勉強になります。人としてのスキルアップになります。

この記事を書いたプロ

簑好子

障がい者の視点でバリアフリー社会を助言するプロ

簑好子(NPO法人 とりぷるはーと)

Share
関連するコラム

簑好子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-1794-3810

 

mail:info@triple-heart.com(24時間受付)

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

簑好子

NPO法人 とりぷるはーと

担当簑好子(みのよしこ)

地図・アクセス

簑好子のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

簑好子プロのコンテンツ