マイベストプロ京都
小田修筰

マンション設備の安全を支える改修工事のプロ

小田修筰(おだしゅうさく) / マンションの設備改修コンサルタント

エスプラン

お電話での
お問い合わせ
075-873-3930

小田修筰プロのご紹介

マンションの設備改修工事をワンストップで誠実サポート!(1/3)

マンション設備の安全を支える改修工事のプロ 小田修筰さん

最高値と最安値の差が2倍になることもある設備改修工事は相見積もりが必須

 高度経済成長期からバブル経済期に至るまで、次々に建設されたマンションは築40年以上を迎え、設備改修が必要なマンションが増えています。特に、昭和50年代までに建てられたマンションは給排水用の配管に金属管を使用している場合が多く、配管の錆を放置しておくと漏水の可能性もあるとか。早急な工事が望ましいものの、多額の費用がかかるうえ、住民の合意形成が難しいことから、二の足を踏んでいる管理組合も少なくありません。

 「大手の管理会社がやる“責任施工方式”というのは、実質的に懇意の1社に丸投げするケースが多く、個人的には住民本位のやり方とは思えません。当社では、数社から公平に見積もりをとり、住民にとってベストな業者を選択する“設計監理方式”を採用しています」と話すのは、マンション設備改修において数多くの実績を持つエスプランの代表、小田修筰さんです。

 「設備改修工事は安い業者と高い業者の金額の差が2倍程度になることも珍しくなく、1社だけで改修工事を進めてしまうと、割高な料金を知らずに支払うことになりかねません。当社では、複数の業者からとった見積書の比較一覧表を作成し、管理組合や住人の方が納得したうえで業者を選んでいただけます」と小田さんは設計監理方式のメリットを説明します。

 小田さんにコンサルタントを頼んだ場合、最安業者に発注することができ、結果的にはコンサルタント料を差し引いてもストパフォーマンスが高いと評判。以前の取引先からの紹介で仕事を受けることが多いとかで、小田さんの誠実な仕事ぶりがうかがえます。

Share

小田修筰プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-873-3930

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田修筰

エスプラン

担当小田修筰(おだしゅうさく)

地図・アクセス

小田修筰プロのコンテンツ