まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
内野直樹

マンション・テナントビル総合管理のプロ

内野直樹(うちのなおき)

株式会社スペースサピエンス

お電話での
お問い合わせ
0120-361-368

コラム

マンション管理のいろいろ・・・ゴミの分別の問題

2015年2月4日

マンションの場合各入居者の方から排出されるゴミの収集方法は2通りあります。
1つは京都市実施の収集に出す方法。決められた各曜日に指定袋を使用して出します。
これは一般家庭の方ならお馴染みですね。
もう1つは各マンション独自で民間業者と契約し収集してもらう方法です(業者収集)。
契約内容にもよりますが、ほぼ毎日ゴミを出せて、時間も気にしなくて良いですが、当然に定額費用が必要となります。約2割程度のマンションがこの方式をとっているようです。

ただここで問題なのが、その業者収集を利用されているマンションの入居者の方々で、間違った認識をお持ちの方が意外に多いことです。その最大の間違った認識とは、業者収集の場合は京都市での収集ほどゴミの分別をしなくても良いという認識です。多少の違いはあっても分別に関しては同じ考え方なのですが、何故か業者収集の場合には分別をしなくても良いといった感覚・認識が強くあるようです。これは管理者側からのアナウンスや啓発を随時行ってもなかなか改善されない悩ましい問題でもあります。

京都市の施策においてもこの点は問題視されているようで、今後新たな条例施行や改正なども視野にいれて、ゴミの分別徹底から最終的にはゴミの減量達成を目的とする施策に今後も力を入れていかれるようです。
実は先日、京都市環境政策局主催の業者収集マンション管理者講習会なるものに出席させて頂き、そのあたりのお話を聴いてきた次第であります。その中での質疑応答や個別の相談会などを拝聴しておりますと、やはりどの管理者様もゴミの問題(分別だけではありませんが)にはご多分にもれず頭を悩ませてらっしゃるようで、端でお聞きしながら妙に共感してしまうことが多かったです。

言ってしまうと各マンションそれぞれの問題ではあるのですが、大きな視野からみれば地球のエコロジー問題でもあります。マンション管理業というのは本当に日々の地味な積み重ねでありますので、その積み重ねを今後も大事にし、ひいてはそんな大義に貢献できるようこれからも仕事に取り組んでいきたいと思います。

エコ標語100選 京都府賞より
「未来(あす)のため エエ古都(こと)京都 積み積(かさ)ね」

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□
マンション管理なら
株式会社スペースサピエンスへ!
http://www.spacesapiens.com

この記事を書いたプロ

内野直樹

内野直樹(うちのなおき)

内野直樹プロのその他のコンテンツ

Share

内野直樹プロのその他のコンテンツ