まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
内野直樹

マンション・テナントビル総合管理のプロ

内野直樹(うちのなおき)

株式会社スペースサピエンス

お電話での
お問い合わせ
0120-361-368

コラム

もしもの時に備えて 「AEDって?」

2014年9月29日

AED

先日行政主催のAED講習に参加してきました。
「AED」って言葉は知っていても、実は何となくしかわかっていなかったりして。。
止まった心臓を電気ショックで動かす機械?
全く違いました。。
むしろ逆で(少し乱暴な言い方かもしれませんが)心臓を止める機械(!)だそうです。
突発的なショックなどで心臓が痙攣を起こしてしまった場合(これを心室細動というそうです)、一般的にいう心臓マッサージを施しても効果が期待できず、そんな時にまずその痙攣を止めてあげる為のものがこの「AED 自動体外式徐細動器」だとのこと。
なるほど。徐、細動。無知な自分が恥ずかしかったです。

マンションの管理業務においても日々色々なことが起こります。
民生委員の方や警察機関等から依頼を受け、お部屋にお住まいの方の安否確認に同行する機会も意外に多くあります。
幸い大半は気の揉みすぎであることが多いのですが、なかには悪い予感が的中してしまう時もあります。。
AEDのような機器を使う場面に遭遇することはそうないと思いますが、もしもの時に備えてその知識や習得を行っておくことはやはり大事だなと思いました。

今回の講習で心に響いた標語。
「そこにいるあなたに出来ること。そこにいるあなたにしか出来ないこと。」

この記事を書いたプロ

内野直樹

内野直樹(うちのなおき)

内野直樹プロのその他のコンテンツ

Share

内野直樹プロのその他のコンテンツ