まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
山本江示子

スキンケアのプロ

山本江示子(やまもとえみこ)

山本クリニック・ケア・ルーム ソフトメディ

お電話での
お問い合わせ
0120-48-4325

コラム

医療リジュベネーションSTEP8栄養士サポート:ソフトメディ

最新医療情報

2013年11月6日 / 2014年7月3日更新

医療リジュベネーションでは、毎日の生活の中で習慣となっている食事や生活スタイルを改善していくこともお伝えしています。

予防医学やエコ医療の重要性が謳われる時代、生活習慣をセルフケア、セルフコントロールできるように必要な情報はしっかりとお伝えさせていただいています。

医療リジュベネーションでは、炭水化物や油もバランス良く摂ることで、無理なく健康になるバランスシートを用意しています。



偏りの多い食事はダイエット阻害だけでなく、健康被害にもつながるので一緒に見直しをします。

また、体内からの重金属や老廃物のデトックスを食事でも指導させていただいています。

私達の身体には、食べ物からの毒素や外の排気といったような化学物質の毒素が、知らないうちに体内に蓄積しています。

それらによって、免疫力が下がったり、むくんだり、体調を崩したりする「症状」=不定愁訴がでてきます。

身体の器官の中で毒素を排出してくれるのは、肝臓と腸です。

肝臓は体内の毒素を解毒し、腸は毒素の固まりである便を作り出し、体外へ排出してくれます。

それを助けるような毒だしできる食材を食習慣からアドバイスしていきます。

毒だし作用の強い食材としては、
にんにく、りんご、玉ねぎ、ネギ、コリアンダー、ブロッコリー、大根、ごぼう、海藻類、キノコ類が代表されます。

例えば、にんにく。にんにくは白血球を増加させるアリシンを含み、抗ウイルス性や抗菌性が高い天然の解毒食材です。

含有物質のセレニウムが水銀やヒ素鉛を尿や弁から排出させる効果に優れています。

生活スタイルに合わせた効果的なメニューでお勧めしていきます。

リンゴ。リンゴは食物繊維やビタミンが多く含まれています。

フロリジンという抗酸化物質が胆汁の生産を助け肝臓の働きを高める事で、体内に蓄積した、食物添加剤や農薬などの不要な毒素を排出します。

ペクチンがカドミウムや水銀ヒ素をデトックスし、腸内環境を整えます。



ライフスタイルに合わせたおいしい簡単メニューも考えていきます。

この記事を書いたプロ

山本江示子

山本江示子(やまもとえみこ)

山本江示子プロのその他のコンテンツ

Share

山本江示子プロのその他のコンテンツ