まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小林悟

都市部農地の相続を満足に導くプロ

小林悟(こばやしさとる)

株式会社スマート・ホーム

お電話での
お問い合わせ
075-415-7566

小林悟プロのコラム一覧:農地の相続対策

◆農地所有者だけの問題ではない2022年問題について◆今回は、三大都市圏(東京・大阪・名古屋及びその周辺地域)に土地や収益マンションを所有しておられる方向けの内容です。新聞・テレビ・雑誌・ネット等の各種メディアで今話題の2022年問題ですが、そもそも何が問題なのかについて...

●そもそも生産緑地とは今回は、都市部の農地を所有しておられる方向けの内容です。都市部(市街化区域内)の農地の内、所轄の自治体から生産緑地地区の指定を受けている農地を「生産緑地」と言います。生産緑地とそれ以外の農地では見た目ではどちらも都市部にある農地で違いはありません...

●耕作放棄の原因とは今回は、農地を所有されておられる方や農地にかかる相続税について納税猶予の特例を利用されている方向けの内容です。耕作放棄の結果、荒廃農地が増えてきています。平成28年4月に農林水産省が発表した調査結果を基に見て行きましょう。全国の農地面積は、最大であった...

●農林水産省発表の最新統計データに注目●農林水産省が6月30日に平成29年の農業構造動態調査結果を発表しました。この調査結果の中でも農業経営者の高齢化を表す統計データに注目してみました。仕事として自営農業に主として従事した人の数は、150万7,100人で、前年比7万9,000人(5.0%)減...

農地を相続する前に何をしておいたら良いのでしょうか。農地の相続を予定されている方から、相続前に何をしておいたら良いですか?という相談を受けることが多いです。最初にすべきことは、農地の全体像を正確に把握することです。では、農地の全体像を把握するためには何を調査すれば良い...

「農業従事者の減少と高齢化 外国人の雇用が特効薬となるか」6月16日に改正国家戦略特区法案が成立しました。政府の成長戦略の柱であり、地域を限って大胆な規制緩和を行う国家戦略特区内において、改正法案施行後は、適切な管理の下、農業分野の専門的な技能等を有する外国人の就労が...

小林悟プロのその他のコンテンツ

Share

小林悟プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-415-7566

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林悟

株式会社スマート・ホーム

担当小林悟(こばやしさとる)

地図・アクセス

小林悟プロのその他のコンテンツ