まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
西條順子

多彩な顧問実績を提案にいかす人事労務のプロ

西條順子(さいじょうじゅんこ)

新経営サービス西條社会保険労務士事務所

コラム

年金制度が変わります。

法改正

2017年8月1日

年金受給に必要な資格期間が25年から10年に短縮されます。

平成29年8月1日より年金の受給に必要な最低限の資格期間が原則の25年間から10年間に短縮される措置が実施されます。この措置により、少なくとも新たに約64万人が老齢年金の受給資格を得ることになります。
対象者は資格期間10年以上25年未満であって、下記の生年月日に該当する方です。
対象者には順次、下記の送付期間に請求書が送付されてきます。
            生年月日                     送付の期間
  1 大正15年4月2日~昭和17年4月1日       →   平成29年2月下旬~3月下旬

  2  昭和17年4月2日~昭和23年4月1日      →   平成29年3月下旬~4月下旬

  3 昭和23年4月2日~昭和26年7月1日       →   平成29年4月下旬~5月下旬

  4  昭和26年7月2日~昭和30年10月1日【女性】 
     昭和26年7月2日~昭和30年8月1日【男性】  →   平成29年5月下旬~6月下旬 
  
  5  昭和30年10月2日~昭和32年8月1日【女性】
    大正15年4月1日以前生まれの方
    共済組合の期間を有する方            →   平成29年6月下旬~7月上旬
  
新な受給対象者の受給は請求後、年金が決定された後で、平成29年10月以降となります。年金額は10年の保険料納付期間で、満額40年保険料納付期間の概ね4分の1となります。

 (老齢基礎年金額目安 年額)
 平成29年度額 老齢基礎年金額 779,300円 × 10年/40年 ≒ 194,800円
 また、希望される方は、60歳以上65歳までの5年間保険料を納付して、年金額を増やすこともできます。

なお、「資格期間」となる10年には下記の期間を含みます。 
 ① 国民年金保険料を納付した期間・免除期間
 ② サラリーマンの期間(厚生年金被保険者期間など)
 ③ 合算対象期間

この記事を書いたプロ

西條順子

西條順子(さいじょうじゅんこ)

西條順子プロのその他のコンテンツ

Share

西條順子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-417-606

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西條順子

新経営サービス西條社会保険労務士事務所

担当西條順子(さいじょうじゅんこ)

地図・アクセス

西條順子プロのその他のコンテンツ